月の小噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 初・秋!

<<   作成日時 : 2009/08/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私のソロコンサート、Il Concertinoの次回詳細が決まりました〜!

♪ Il Concertino -autunno- 秋の訪れによせて ♪

日時: 2009年10月5日(月) 18:30開場 19:00開演

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 音楽工房・市民交流室

出演: ソプラノ 和田静乃 ピアノ 野入葉子

ゲスト出演: ギター 西村正秀

プログラム: 紅葉 七つの子 宵待草 落葉松
        慕情 7つのスペイン民謡
        オペラ《蝶々夫人》より ある晴れた日に

入場料: 2000円(全席自由)


今回も、私のこだわりの、手作りチラシ、我ながら素敵にできました(^O^)
ちまちました作業を繰り返し、親指の筋肉痛、という間抜けな事態にまでなりましたが(^^ゞ
今回はいつも以上に色にこだわっています♪

・・・って、本業はそっちじゃなかったっ

もとい。
今回のコンサートは、いつもより少し大人な雰囲気にしたいと思っています。
前半はたっぷり日本歌曲を歌い、
後半は映画音楽に始まり、初の!スペイン歌曲を披露します。

今回のスペイン歌曲、「7つのスペイン民謡」という組曲は、学生の頃勉強し、大好きになった作品。
この作品の作曲家、ファリャはピアノ伴奏で作曲していますが、
スペインのメッゾ・ソプラノ、テレサ・ベルガンサがギターの伴奏でこの組曲を収録したCDを聴いた時、
「私もいつかギターの伴奏で歌ってみたい!」
・・・と強く思いました。
その夢がもうすぐ実現しようとしています。
そう思うと、感慨深い・・・
さらに、今回お願いした西村さんは、スペインでギターを勉強された方なんですが、
↑のベルガンサの伴奏をした巨匠、イエペスの最後のお弟子さんなんです!!!
色々つながるなぁ〜!と自分でもびっくり。

実は、今日も西村さんのリサイタルに伺ってきました♪
西村さんのギターの音色は優しく、豊かで、それでいて勢いや華やかさもあり、
とても楽しいコンサートでした。共演が待ち遠しいです(^O^)

コンサートのラストのはおなじみ、蝶々さんを歌いますが、
今回、もう一曲初披露アリアをご用意しています・・・
スペインが舞台の、日本でもとても有名なあのオペラのあのアリア!
「色気がない」と言われまくった私(あくまで過去形にしとこう・・・汗)が歌っていいかは疑問ですが、
リクエストもかなりいただいているし、挑戦してみよう!と意気込んでいます!

なので、今回のテーマは
「 しっとり ・ ちょっと大人 ・ スペイン、そして日本 」
・・・といったところでしょうか。

秋のコンサートシーズン、今年はぜひIl Concertinoで開幕してください♪

みなさまのお越しをお待ちしております!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
和田静乃さま

先日は、お忙しい中、お母様と足を、お運びいただき有難う御座いました!
10月の、この和田さんのソロ・リサイタルにファリャの作品で参加させていただけますこと、お話しをいただいた時から楽しみで仕方ありません。

ブログでも、触れられているように、ピアノ伴奏で聴くことが通常ですが、マエストラ・ベルガンサとマエストロ・イエペスによる名演奏によって「歌とギター」の印象が強まったように思えます。

ギターに適役な伴奏ではありますがピアノでも難しいと言われているパートをギターで奏でるわけですから、なかなか「歌とギター」による演奏をコンサートで聴ける機会が少ないように思えます。

そういう意味でも、「和田静乃・ソロ・リサイタル」は、スペインの音楽に惹かれる方々にも是非、足を運んで頂きたい演奏会です。

ささやかながら、お力添え出来ますよう頑張ります。

何卒よろしくお願い致します!
西村正秀
2009/08/11 15:23
西村さま

コメント、ありがとうございます!
私も、西村さんとの共演を、とても楽しみにしています。
憧れの曲を憧れのスタイルで発表できることの喜び!

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
shizuno
2009/08/11 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
初・秋! 月の小噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる